実用化されたオストワルトシステム

アメリカ

1942年にオストワルトシステムを元にして作成された色票集として、カラーハーモニーマニュアル(CHM:Color Harmony Manual)があります。

この色票集は、アメリカの紙器会社・CCA(Container Corporation of America)が刊行したものです。


 

本

色見本

カラーハーモニーマニュアルは、オストワルトシステムに、中間色相を加えたことによって、色彩調和を計画的に選択できることが評価されています。

具体的には、オストワルトシステムの24色相に6色追加して30色相としたものです。実際には、実用化されることの無かったオストワルトシステムを実用化したのが、このカラーハーモニーマニュアルです。

色の表し方もオストワルトシステムと同じ方法を使っています。ただし、刊行が1942年と古いことから現在では絶版となっており、入手は困難となっています。
そのため、現在では利用されることはありません。


ページトップへ