そもそも彩度ってどう対比するの?

灰色と青

彩度対比イメージ

同じ色が周りの色の条件次第で彩度が高く見えたり低く見えたりします。例えば、背景色が灰色で左右同じ色の中彩度の青色です。灰色を背景にした青は彩度が高く見えるんです。もし彩度が高い背景色の場合は、青の彩度が下がって見えます。こんな風に背景の色の彩度と反対方向に色の彩度が変わってしまう対比を彩度対比といいます。背景が変わるだけでがらりと印象が変わるものです。


補色するとどれだけ対比が変化するのか

反対色

補色を使って対比を変える例を挙げるとしたら、まずは、青緑を使って説明してみましょう。青緑を赤色の補色にした場合には、彩度がさらに高くなります。彩度対比次第で色の彩度は高くなったり低くなったりもします。補色があることで前の彩度よりも彩度が強くなったらそれは補色による彩度対比といいます。


ページトップへ