段階的な色の変化

グラデーション

グラデーションというのは、色を段階的に変化させていくことです。

このグラデーションを利用して、視覚的な誘目感を得ることをグラデーション効果といいます。

そして、3色以上の色でグラデーション効果を実現することをグラデーション配色といいます。


属性ごとのグラデーション

24色相環

グラデーション配色には、色の属性ごとに考えられます。
すなわち、色相のグラデーション、明度のグラデーション、彩度のグラデーション、トーンのグラデーションの4つの種類が考えられます。

色相のグラデーションにおいては、24色相環において、色相差の間隔を1から3程の一定の間隔で選んでいくと効果的です。

高彩度のトーンは効果が高く、低彩度のトーンは効果が得にくくなっています。


 

グラデーション

明度のグラデーションにおいては、高彩度から低彩度への段階、あるいは、高(低)明度から低(高)明度への段階が考えられます。

彩度のグラデーションにおいては、高(低)彩度から低(高)彩度への段階が考えられます。

トーンのグラデーションにおいては、類似のトーンの連続の段階でグラデーションを行うことができます。


ページトップへ